人は誰でも年を重ねていくものです。
どんなに節制をしていても、身体はゆるやかに老いていくでしょう。

永遠ではなく、いつか終わりが来るからこそ、
人は儚くも美しく生きることができるのでしょう。

そういう生き方をするために、悔いなく毎日を過ごさなければいけません。

そして、年を重ねる事にもよいことはあります。

人は人とのかかわりあい無くして生きていくことは出来ません。
その、人との関わり合い、ふれあいの経験が、特に接客業においては活かされるのです。
会話中のお客様の表情の変化、口調の変化、言葉遣いの変化、仕草の変化、これらは経験として蓄積されたものがあるからこそ、気づき察知することができ、またその時々の対応ができるのです。

お客様は自分の小さな心の動きに気づいて対応してくれる貴女に人としての魅力を感じ、
また貴女に逢いたいという想いに駆られるでしょう。

それは
『若さ』には代えられない『心の余裕』がなせる業です。
例え、若さを失っていこうとも、新たな武器を手にすることはできるのです。

そして、当店はそんな女性と共に歩んでいきたいと思います。