女性に触れられるのは、
なぜあんなに心地いいのだろう。


触れられることで
伝わるぬくもりによって
乾いた心が潤っていくような感覚はなぜなんだろう?




人生には山もあれば谷もあり、
歩けないような突風や雷雨に見舞われることもあります。
立ち止まる事、戻ることを余儀なくされることもあります。

独りぼっちを噛みしめ、つらくなることも・・・


でも、そんなときに優しい貴女の手のぬくもり
感じることができたなら、きっとまた前を向いて
歩いていく事ができると思います。

人のぬくもりに勝るものはありません。

どうぞ、お客様に寄り添い、
不安な今日を照らしてあげてください。